歯科

最近の治療法

歯科

歯列矯正はブランケット矯正というワイヤーを利用して歯並びを直していきます。現在はワイヤーだけでなく薄い半透明のマウスピースも利用されています。また、歯の裏側から矯正を行う裏側矯正で審美性を高めるものも出ています。

Read More...

歯の裏側から

歯科

東京では歯並びを直してくれる歯科医院はたくさんあります。矯正の際に裏側矯正を行いたいという場合は経験が豊富な所を選んでいくということが大切です。難易度が高い治療なので納得の上で治療を受けることが大切です。

Read More...

表側との違い

歯科

歯の裏側矯正と表側矯正で大きく異なるものが費用です。また、装置をつけたときの違和感が出てくる場所も異なり、表側の場合は唇や頬、裏側の場合は舌に違和感を感じます。

Read More...

様々な矯正

歯科

明眸皓歯と言う言葉があるように、美しい人は歯が綺麗であることが必要絶対条件だと言えるのです。どんなに目鼻立ちがはっきりしていても、笑顔になったときに黄ばんで乱れた歯並びであるとその人の魅力が半減するのです。本当に美しい人と思われたいのであれば、先ずは歯並びを改善するために矯正治療を受けることが大事なのです。しかし矯正治療は歯の表面に銀の装置をつけなければならず、その見栄えの悪さに治療をためらってしまうのです。しかし最近では見えない矯正治療というものがあるのです。その見えない矯正治療の中でもインビザラインと言う透明のマウスピースを装着して歯を動かす治療法が人気になっているのです。透明のマウスピースをつけていることは他人から気づかれず、今までと変らない社会生活を送ることができるのです。

インビザラインは、裏側矯正治療よりも費用を安く受けられるのも魅力です。相場は80万円前後といわれているのです。裏側矯正治療よりも一割以上割安で治療が受けられるのは嬉しい限りです。これは歯の表面に装置をつけるという技術料がかからない分、安い費用で治療が可能なのです。またマウスピースを用いた治療であると、自分でマウスピースの着脱も可能なのです。そのため食事の際や歯磨きの際には自分でマウスピースを取り外して行うことができるのです。食事も美味しくいただけ、歯磨きも徹底できることは従来の矯正治療では考えられないことでした。またマウスピース矯正は工夫次第でダイエットにも効果絶大なのです。それはマウスピースを付けているときは絶対に物を食べることができないので、間食などを抜き食欲を上手にコントロールして痩せる事もできるのです。

イチオシリンク集

Copyright ©2015 裏側矯正で誰にもバレずにキレイな歯並び│美しさのヒ・ミ・ツ All Rights Reserved.